トートバッグのあれこれ。

こんにちは。
スタッフのMです。
暖かい日差しの日が続いています。
太陽の日差しの中でのお出掛けには、トートバッグが似合うと思うのは私だけでしょうか。
ピクニックに行くにしてもお弁当を入れて、ゴザを入れて、水筒、おやつ・・・などなど。
トートバッグは沢山のものを気兼ねなく入れることができて便利ですよね。
 
そんなトートバッグの発祥はご存知ですか。
 
まずは、言葉の意味から。
「tote」トートは、アメリカの俗語で「運ぶ」「背負い」という意味。
「bag」バッグは、そのままバッグや鞄という意味。
「tote bag」は「運ぶ鞄」、「運ぶための鞄」となります。
 
そして、トートバッグの始めは、アメリカのL.L.Bean社が1940年代に開発した氷運搬用のバッグが発祥のようです(http://www.llbean.co.jp/shop/aboutllbean/100th-timeline-1940.aspx)。
1940年代は冷蔵庫がまだ普及していない時代でした。
そのため、食料は木箱に氷を入れて保存されており、その氷を家に運ぶためには強靭で保温性があるバッグが必要だったために考案されたのがトートバッグでした。
当時のトートバッグは、丈夫なカンバス地で作られていて、ジーンズの2倍の重さのあるものが採用されていました。
それにより、外気を遮断して氷が融けにくく、融けた水もこぼれにくいという特徴を持たせていました。
これが次第に野外で氷を使うアウトドア好きの人々にとって愛用品となりました。
 
その後、アメリカの大学生がファッションアイテムとして目をつけました。
大学への通学の日々の中で、大量の教科書やノートを持ち歩く彼らは、何でも自由に入れることのできる気軽で丈夫なトートバッグに注目しました。
彼らがトートバッグを通学用に使い始めると、話題になり、鞄の底にカラフルな色を用いて他の物と違いを出したり、カンバス地にカラフルな色を用いたりしてファッション性が出てきました。
そうこうしているうちに、東海岸地区の若者たちの間で大流行となりました。
 
日本も例外ではなく、1960年代にアメリカ東海岸の名門私立大学グループ「アイビー・リーグ」の学生の間で広まっていたファッションを、当時の日本の若者には洗練されたイメージとして捉えられ、アイビーブームが起こりました。
このアイビーブームの定番アイテムとして、トートバッグが人気でした。
 
現在では素材もキャンバス地はもちろん、帆布、デニム、レザーからナイロンまで種類が増えています。
また、デザインも洗練され、ファッション・アイテムの一つとして定着しています。
 
近年では、環境保護活動の一環で、レジ袋削減のためによく目にするようになった「マイバッグ」。
マイバッグもトートバッグが元になっています。
トートバッグのまちが深く、色々な物が入れられる特徴と薄手の生地でも丈夫なものが作ることができるようになり、折り畳んで携帯できることから利用されています。
 
一方、「ビジカジ(ビジネス・カジュアルの略)スタイル」やクールビズなどを取り入れる企業が年々、増加していくにつれてビジネスマンのスーツ以外のファッションコーディネートの組み合わせが多種多様になってきています。
 
そんな中、日本のビジネスマンは、大量の書類やプレゼンテーション資料、サンプル品を入れたパンパンのビジネスバッグを片手に歩きながら手帳を取り出し、もう片方の手で携帯電話で会話する……といった街中でよく見られる光景を思い浮かべることができると思います。
 
そんなビジネスマンから使いやすいバッグが欲しいという要望から「肩に掛けられて、開き口が広い」というというトートバッグの特徴を活かして、素材をキャンバスからレザーやナイロンに替えたビジネストートバッグが誕生しました。
 
artigianoでもジャケットスタイルなどのビジネス時にも合うようにすっきり清潔感のあるバックを作りたいと思い企画がスタート。
そして誕生したのが、akr-01hd(http://bag-artigiano.ocnk.net/product/76)。
カジュアル過ぎず、ビジネス時にも合い、オフタイムのプライベート時のカジュアルスタイルにも合うようにと創り上げました。
そして、artigianoならではと自負している、デニム、レザー、真鍮金具などの素材にもこだわっています。
 
発売後にご購入していただいたユーザーさんから、ショルダーとして使用する際のベルトに調整がついていないので、厚いアウターを着た場合や体型や荷物の量に合わせて長さを変えたいと言うお声を頂きました。
そこで、オプション対応になりますがご用意させて頂きました。
色違いで3種類(レッド・ホワイト、ネイビー・ホワイト、グレー・ホワイト)をご用意していますので、好みに合わせて選んで頂ければと思います。(http://bag-artigiano.ocnk.net/product/89
ご自分に合う、お気に入りのバッグを日常生活に取り入れてみてください。

web用の撮影!

リーダーの福江です。

今日は、カメラマンさんに入ってもらってweb用の撮影でした。。。
天気がいまいちそうなんで、どうかなー??ってところでしたが時々晴れ間も出てましたね。
しかーし、風がつよっ。。。💦そんなこんなで、10時ごろからスタートです。

あの辺に、立ってみてとか色々打ち合わせ中です。

カメラマンさんを撮影(笑)

最後は、商品スナップを!

いい写真とれましたかね? 楽しみです。 さて慣れないweb制作に係る写真撮影なども一旦は終了です。
さぁ、あとはプロに任せて。お財布の新型サンプルと小ロットの制作に入ります。   では。